院長 綿貫 篤志

院長 綿貫 篤志

わたぬきクリニックのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

当院は、平成18年父から綿貫医院を継承し、平成20年に医療法人わたぬきクリニックを開設しました。継承時から、地域の人と深くかかわり、お子様からお年寄りまで年齢や専門領域、臓器を問わず、常に最適の診療を行うことができるよう、研鑽してまいりました。かぜや腹痛、ちょっとした外傷から、糖尿病や高血圧などの生活習慣病、またメンタル面の不調まで、さまざまな疾患に対応します。その中で専門的な診断や治療が必要な場合は、適切な専門科の受診をお勧めさせていただいたり、必要に応じて高次医療機関などへご紹介させていただいております。

また、外来の診療だけではなく、通院が困難な患者様、自宅で治療を続けたいという希望の患者様のご希望に答えられるよう、ご自宅で診療を行う、訪問診療に積極的に取り組んでおります。平成18年より在宅療養支援診療所として24時間の対応、ご自宅での看取りも行っております。

地域の皆様が安心して暮らせる地域社会の実現に、これからも貢献してまいります。体調が崩れたり、健康について心配事が起こったりした時に、なんでも相談に乗れる診療所であり続けたいと思っています。これからもよろしくお願い申し上げます。

プロフィール

平成6年 杏林大学医学部卒 平成6年4月  杏林大学医学部付属病院第2内科学講座入局

平成12年3月 医学博士学位取得

平成13年4月 医療法人医誠会 都志見病院内科勤務 医員

平成15年6月 社会保険 小倉記念病院循環器内科勤務 (専行医)

平成18年6月  綿貫医院継承 院長として勤務

平成20年 医療法人わたぬきクリニック開設 理事長就任

所属学会など

日本プライマリ・ケア連合学会(認定医・指導医)

日本内科学会・日本循環器学会・日本在宅医学会・日本心血管インターベンション治療学会

日本医師会認定産業医

日本医師会健康スポーツ医

日本尊厳死協会(リビング・ウイル受容医)

認知症サポート医